自転車を持ち込める尾道〜今治間の高速バス「しまなみサイクルエクスプレス」

おのみちバスが、尾道〜今治間で運行している高速バス「しまなみサイクルエクスプレス」は、1便につき最大6台まで自転車を持ち込むことができるのが特徴です。

しまなみ海道を通って本州と四国を結ぶ公共交通機関としては、福山〜今治間の高速バス「しまなみライナー」があり、ビジネスで利用するには便利です。ただ、輪行には(高速バス全般の問題として)向いていません[リンク]。

2014年の4月から運行されている「しまなみサイクルエクスプレス」は、事前に予約することで1便につき最大6台まで自転車を積載できるのが特徴。1日3往復しています。

自転車を積載するには、まず1ヶ月前から前日までの間に予約が必要です。乗車の予約は不要ですが先着定員制ですから注意は必要ですが、自転車の積載が約束されるのはありがたいことです。手回品料金も不要です。

積載するには、前輪を外すか、輪行袋に入れるかのどちらかが必要となります。

運賃は、尾道駅前〜今治桟橋間往復で2,250円です。

詳細は下記リンク先でどうぞ。

自転車を持ち込める高速バス しまなみサイクルエクスプレス

情報源: 自転車を持ち込める高速バス しまなみサイクルエクスプレス

リンク: おのみちバス

(Gen SUGAI)



投稿日:
カテゴリー: 輪行

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。