TREKのDomane Discで「プロエンデュランス・ジオメトリー」が選択可能に

TREK(トレック)のエンデュランス系ロードバイク「Domane」シリーズのディスクブレーキモデル「Domane SLR 7 Disc」が、プロ選手用に開発された「プロエンデュランス・ジオメトリー」に対応、同社のカスタムプログラム「プロジェクトワン」にて新たに選択可能となっています。

「Domane SLR Disc」は、長めのヘッドチューブで比較的アップライトなポジションの「エンデュランスジオメトリー」を採用し、身体への負担を軽減したロングライド向けの設計となっています。今回追加された「プロエンデュランス・ジオメトリー」は、基本的なジオメトリーは踏襲しつつ、ヘッドチューブを短めにしてアグレッシブなライディングポジションを可能にしたものです。

カスタムプログラム「プロジェクトワン」でDomane SLR 7 Discを選択し、「フレームオプション」の項目で、OCLV700シリーズ・プロエンデュランス・ジオメトリーを選択することが可能になっています。OCLV700シリーズ仕様で、は120,000円(税込)のアップチャージとなります。

今なら、デゲンコルプカラーのプロエンデュランス・ジオメトリー仕様もオーダーできます。

情報源: Trek Bikes – The world’s best bikes and cycling gear | Trek Bikes

情報源: Trek Bikes – Project One | Trek Bikes (JP)

関連記事: モチーフはW650カフェレーサー!? TREKのProject Oneに登場したデゲンコルプを称えるペイントテーマ – CyclingEX

関連記事: NEW MODEL:TREKがフロントにもISOSPEEDを搭載したDomane SLRを発表 – CyclingEX

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。