2017ハンドメイドバイシクル展:CHERUBIMのアルミトラックフレーム「JET」


1月に開催された2017ハンドメイドバイシクル展で展示されていたバイクを、ゆっくりとしたペースで紹介しています。今回はCHERUBIMのアルミトラックフレーム「JET」です。

2016年のサイクルモードで初お目見えだった、アルミフレームのトラックレーサーです。本当はサイクルモードで見るのを楽しみにしていた1台だったのですが、個人的な事情で行くことができず(入院してた)、ハンドメイドバイシクル展でやっと見ることができました。

マットブラックにカラフルなロゴが配されたデザインが、印象に残っています。

トラックを楽しむためのフレームであり、ブレーキ台座は設けられていません。

以下、CHERUBIM提供の製品写真です。

photo_CHERUBIM
photo_CHERUBIM
photo_CHERUBIM

競輪という公営競技があるおかげで日本には数多くの競輪場がありますが、地元の競技連盟や同好会などを通じて一般の人でも練習ができる機会が設けられているところもあります。ハードルを下げて、より身近な「体験会」を開催しているところもあります。

例: 千葉サイクルクラブ – ホーム

CHERUBIMの「JET」は競輪の現場で培われたノウハウを注ぎつつ、体験会などの機会を利用してバンクでの走りを体験するのにぴったりなフレームとして作られているのです。

フレーム素材:コロンバス・Airplane
サイズ:500/520/540
カラー:jetBlack、jetWhite
価格:160,000円(税別)

リンク: CHERUBIM ケルビム 今野製作所

関連記事: CHERUBIMの新型ピストフレーム「JET」 – CyclingEX

関連記事: CHERUBIM JET – japan.cycling-ex.com

(Gen SUGAI)