SPECIALIZEDが横風時のコントロール性を高めた新型エアロカーボンホイール「ROVAL CLX50」を発表


SPECIALIZED(スペシャライズド)が、ロードバイク用カーボンホイール「ROVAL CLX50」を発表しました。リムハイトは50mmで、リム幅を広くし、クリンチャー・リムブレーキ仕様で重量1,375gという軽さを実現しています。

photo_SPECIALIZED

風が強い日には、リムハイトの高いホイールを使うことを避けがちです。なぜなら、横風の影響を受けてしまうから。しかし、自社風洞実験施設「ウィントンネル」を持つスペシャライズドは、風の圧力がかかる場所を調整し、横風のときでもホイールのコントロール性を損なわないディープリムホイールを作り出しています。

photo_SPECIALIZED

今回登場した「ROVAL CLX 50」は、リムハイト50mm、内幅20.7mm/外幅29.4mm(クリンチャーの場合)のリムと、セラミックスピード社製ベアリングを採用したエアロフランジハブ、前16本/後21本のDTスイス・エアロライトスポークで組み上げたホイール。「CLX 32」の軽さと「CLX 64」のエアロ性能を兼ね備えた『夢のホイールである』と、スペシャライズドは称しています。

photo_SPECIALIZED

クリンチャーのリムブレーキ仕様、クリンチャーのディスクブレーキ仕様、チューブラーのリムブレーキ仕様をラインナップ。価格は下記の通りです。

CLX 50 FRONT 118,800円(税込)
CLX 50 REAR 178,200円(税込)

CLX 50 DISC FRONT 129,600円(税込)
CLX 50 DISC REAR 189,000円(税込)

CLX 50 TU FRONT 113,400円(税込)
CLX 50 TU REAR 172,800円(税込)

リンク: ロードバイクはホイールで変身する。スペシャライズド「ロヴァール」を今、選ぶ理由

リンク: 教えてSBCU先生!エアロ性能って、本当に大切なの?SBCUに聞いてみた 前編

リンク: 教えてSBCU先生!エアロ性能って、誰でも体感できるの?SBCUに聞いてみた 後編

リンク: Specialized Bicycle Components

(Gen SUGAI)