キャノンデールカスタムラボに7種類の新色が登場


キャノンデール・ジャパンは、昨年サービスを開始したバイクカスタムサービス「キャノンデールカスタムラボ」に、新たに7色を追加。また、コンポーネントとして新型のシマノ・デュラエース Di2が選択可能になりました。

フラッグシップのカーボンロードバイク SUPERSIX EVO Hi-MODをベースとして、カラーやコンポーネントを選択して自分だけの1台を作ることができるのが、キャノンデールカスタムラボ。今回追加されたニューカラーは下記の通りです。

Acid Red(Gloss)

Acid Red(Matte)
Acid Green(Gloss)
Vulcan Green(Gloss)
Vulcan Green(Matte)
Atmosphere Blue(Gloss)
Atmosphere Blue(Matte)

キャノンデールのロゴ入りバーテープも、カラーが選べるようになったとのことです。

なお、デザインは上記の単色以外にも3パターン、合計4パターンから選ぶことができます。

詳細は、キャノンデールカスタムラボのWebサイトでどうぞ。

リンク: キャノンデール カスタム ラボ – カスタム ロード バイク

リンク: キャノンデール

(Gen SUGAI)