ブリヂストンからフラットバーロード「CYLVA FR16」登場、純正ドロップハンドル化キットもあり


ブリヂストンサイクルが、フラットバーロードの「CYLVA(シルヴァ) FR16」を発表しています。同社の「GREENLABEL(グリーンレーベル)」としてまとめられているものの中では、初めてのフラットバーロード。オプションでドロップハンドル化キットも発売されます。

cylva_fr16

日常の中でフィットネスライドが楽しめることに主眼をおいたCYLVAシリーズ。その中に、もともと「D18」という700×28Cタイヤを装着したロードバイクがありました。今回発表された「FR16」は、メインコンポーネントを16段変速のシマノ・クラリスとして、フラットバーを標準装備したもの。

同時に、「D16」というドロップハンドルモデルも発表されています。

d16_wht

こちらがD16。同じくシマノ・クラリス仕様です。価格は、FR16が76,800円(税別)、D16が89,800円(税別)となっています。

さて、ロードバイクが欲しいと思っていても、いきなりドロップハンドルというのは抵抗があるという人も、少なくないようです。そういった場合はまずはクロスバイクから始めたり、フラットバーロードバイクを選択することが多いでしょう。

今回発売されたCYLVA FR16には、別売オプションで「ドロップハンドル化キット」が用意されます。

468_pa_1

価格は20,000円(税別)で、これを利用することで容易にドロップハンドル化できるのです(作業は自転車屋さんに頼むのが確実)。

fr16_to_d16

しかも、フレームサイズに合わせて、ドロップハンドル化キットも3サイズ用意されるという親切さです。

詳細は、同社のWebサイトでどうぞ。

CYLVA FR16 76,800円(税別)
ドロップハンドル化キット 20,000円(税別)

CYLVA D16 89,800円(税別)

情報源: 2種類のハンドル形状でリスタイル可能なフラットバーロードバイク 「CYLVA FR16(シルヴァ FR16)」新発売|ニュースリリース 2016 |ブリヂストンサイクル株式会社

情報源: BRIDGESTONE GREEN LABEL

関連記事: BRDIGESTONE GREENLABELに2017年モデルが登場 – BRI-CHAN

(Gen SUGAI)