ROCKBIKESのアルミロード「DEUCE」がフロントシングル&ディスク搭載のphase2へ進化


NYCが展開するブランド「ROCKBIKES(ロックバイクス)」のアルミロードバイク「DEUCE」が、新たに「phase2」へと進化。超攻撃的なスタイルはそのままに、フロントシングル&ディスクブレーキ搭載となりました。

_dsc4229

展示会の前日に届いたばかりだという、DEUCE phase2のサンプル。

_dsc4154

まずは思い切ったカラーリングが目に飛び込みます。

_dsc4135

ステムがピンク。

_dsc4145

もちろん、シートポストやクランプもピンクです。

_dsc4138

従来モデルはキャリパーブレーキ(リアブレーキはBB付近)でしたが、phase2はワイヤー引きのディスクブレーキに。フラットマウントが採用されています。

_dsc4153

メインコンポーネントは、スラム・RIVAL 1。

_dsc4140

NYCが手がけるパーツブランド「SIXTH COMPONENTS」のクランクセットを装備。フロントシングル(50T)です。

_dsc4143

一方でリアスプロケットは、ロー側の歯数が多いスーパーワイドなものがついています。

_dsc4148

リアセンターは相変わらず詰まっています。

_dsc4233

それにしても、見た目のインパクトが大きいロードバイクです。

価格は220,000円(税別)を予定。写真はサンプル車のものですので、アッセンブル等々、製品では変更点もあるかもしれませんので、あしからず。

リンク: Rockbikes / TOPページ

(Gen SUGAI)