明るくてリーズナブルなSerfasの新型ライト「USL-200」


ライトウェイプロクツジャパンが、Serfas(サーファス)の新型ライト「USL-200」の発売を発表していました。

USL-200

米国CREE社製のLEDを搭載し、明るさは最大200ルーメン。IPX4の防水性能を有しています。

充電はマイクロUSB経由で、約2.5時間(USB充電500mA時)で満充電され、200ルーメンのハイモードで約2時間の使用が可能です。

2016年9月上旬発売予定で、価格は2,900円(税別)となっています。

●サーファス「USL-200」
価格:2,900円(税別)
サイズ:88×30×23mm
重量:142g(本体+ブラケット)
カラー:ブラック
明るさ:200lm(ルーメン)
光源:CREE社製高輝度LED 1灯
バッテリー:リチウムイオン充電池(1400mAh)
充電方式:Micro USB
充電時間:約2.5時間(USB充電、500mA)
使用時間:約2時間/200ルーメン点灯(ハイ)
     約4時間/100 ルーメン点灯(ミドル)
     約7時間/50ルーメン点灯(ロー)
     約50時間/200 ルーメン点滅(ハイ)
     約18時間/50 ルーメン点滅(ロー)
防水性能:IPX4
対応ハンドルバー直径:25.4〜31.8mm
付属品:シリコンブラケット、USB ケーブル
発売時期:2016年9月上旬予定

情報源: SERFAS公式サイト | サーファス ポンプ サドル タイヤ | SERFAS | ライト | 000f | USL-200

(Gen SUGAI)