空間光学手ぶれ補正を搭載したアクションカム「SONY HDR-AS300」をMTBに装着して走ってみた(3)西陽に向かって走る


先日より使用している、空間光学手ぶれ補正を搭載したSONYのアクションカム「HDR-AS300」ですが、今回は西陽に向かって走った際の動画を紹介します。

IMG_1031

設置環境は前回までと同様で、メリダの29er(サスペンションフォーク付き)に、純正ハンドルバーマウント「VCT-HM2」(税別3,500円)を介して搭載しています。ハウジングは使用していません。

IMG_1016

撮影モードは1920×1080ピクセル、30p/25p。撮影後にデータをMacに取り込んで、「Action Cam Movie Creator」で編集しました。

夕方の時間帯で、少々まぶしい西陽に向かっての走行です。西陽をもろに受けたり、木の陰に入って明暗差の変化が連続したりといった状況となっています。

※スマートフォンの方は、データ通信量にご注意ください。

評価はご覧になる皆さんにお任せしますが、個人的には、西陽の中でも空の青さや水田の緑がはっきりわかるので、満足しています。

関連記事のタグはこちら: HDR-AS300 – CyclingEX

(Gen SUGAI)


【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS300 ボディ


【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS300R リモコンキット