BRI-CHAN:青山のレシオ・アンドシーだけで手に入るシティバイク「BRIDGESTONE NEOCOT」


昨年11月、ブリヂストンサイクルが東京・青山の外苑西通り沿い(旧バイクフォーラム青山)にオープンさせたのが、カフェ併設のコンセプトストア「RATIO &C(レシオ・アンドシー)」です。レシオ・アンドシーでは自転車の販売も行われています。

190701_N7

この場所だけで手にはいる「BRIDGESTONE NEOCOT」というモデルです。

この自転車、見る人が見れば何をベースとしているかは、すぐにわかることでしょう。

190701_rnc7_eq

そう、ブリヂストンサイクルのレーシングブランド「ANCHOR(アンカー)」のNEO-COT クロモリフレームです。かつてレースで活躍し、オリンピックも走った、由緒正しきフレーム。そこにはブリヂストンの、ものづくりと走りへの情熱が詰まっています。

それは、シティバイクにアレンジされても変わることがありません。

ブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」で、BRIDGESTONE NEOCOTについてあらためて紹介していますので、よろしければご覧ください。

リンク: ブリヂストンの「ものづくり」と「走り」への情熱を街乗りにも!RATIO &Cだけで手に入る「BRIDGESTONE NEOCOT」 – BRI-CHAN

リンク: ブリヂストンサイクルが“自転車のある暮らし”を提案するカフェ併設のコミュニティスペース「RATIO &C」 – BRI-CHAN

(Gen SUGAI)