秋葉原にオープンした新しいサイクルショップ「RAMON BIKES」を見てきた


2016年4月末、秋葉原駅や末広町駅から歩いてすぐの神田明神近くに、新しいサイクルショップ「RAMON BIKES(ラモーンバイクス)」がオープンしました。

ramon_store_001

自転車好きも数多く集まる秋葉原。ビアンキのストアもすぐ近くにあるという立地で、もともと花屋さんが入っていたビルにオープンしたRAMON BIKES。

ramon_store_002

こじんまりとした店内ですが、明るくて入りやすい雰囲気。

ramon_stuff

店内に入るとRAMON BIKESのツートップ、代表の中塚さん(右)と店長の村田さん(左)が迎えてくれます。お店にはドリンクの用意もあって、コーラやコロナビール(もちろん、自転車で来ていない人用)を買ってその場でゴクゴク飲むこともできますよ。

店名の由来は、村田さんがチーム・カチューシャのホアキン・ロドリゲスから命名されたニックネーム。2年前にホアキン・ロドリゲスが来日した際に日本観光をアテンドした村田さんが、「日本語の名前の発音が難しいから」という理由で付けられたニックネームが『ラモーン』。

_DSC1421

そんなホアキン・ロドリゲスのジャージや写真も飾られる店内には、さまざまなタイプのバイクが。取り扱っている自転車メーカーは、KOGA、ROCKBIKES、SURLY、NEILPRYDE等です。

在庫しているバイクの中から、中塚さんがまずオススメするのがこちらです。

ramon_greed_002

ROCKBIKESの650Bアーバンバイク「GREED」です。

ramon_greed_003

ホリゾンタルデザインのクロモリフレームに、フラットバーと油圧ディスクブレーキを装備。かっこよくて実用性も高い!

細部までこだわったデザイン&パーツチョイスも魅力です。

そしてもう1台、KOGAの「CROSS RACER GRAVEL」。

ramon_koga_001

路面を選ばないグラベルロードは、街乗りやツーリングにもぴったり。

ramon_koga_003

コンポーネントはシマノ・クラリスで、もちろんディスクブレーキも装備しています。

グラフィックもしゃれています。

ramon_refresh

自転車の販売だけではなく、修理やメンテナンスも歓迎。

さらにはカスタマイズも得意とするところ。店長の村田さんが前職時代に手がけたという、カスタムバイクを見せてもらいました。

ramon_custom_001

MILANIのミキストアルミフレームがベース。

ramon_custom_002

妖艶なカスタムペイントが施されています。

ramon_custom_003

軽量パーツやワンオフチタンパーツを多用し唯一無二のカスタムバイクに。その出来はイタリアのミラーニ氏からも賞賛されたのだとか。

他には無い自転車を!と思う方は、ぜひ相談してみてください。

詳細はお店のWebサイトにてどうぞ。もしくは、直接足を運んでご確認ください。

●RAMON BIKES(ラモーンバイクス)

住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-10-9
営業時間 11:00〜20:00(火曜定休)

ラモーンバイクスは東京・秋葉原でロードバイク・MTB・クロスバイク・ピストなどオールジャンルな自転車を取り扱う自転車屋さんです。メンテナンスや修理まで自転車に関することなら何でもご相談ください。

情報源: RAMON BIKES – ラモーンバイクス/秋葉原の自転車屋

(Gen SUGAI)