SCOTT 2016年モデル:空気抵抗を抑えたアルミロード「SPEEDSTER 10」

SCOTT(スコット)のSPEEDSTER(スピードスター)シリーズは、エアロデザインを取り入れたアルミロードバイクです。

241454A SPEEDSTER 10

いわゆるエアロロードのようにこれ見よがしなエアロデザインが施されているわけではありませんが、空気抵抗を低減し、そのメリットを比較的低速の走行でも享受できるようにしています。

241454 SPEEDSTER 10

そんなSPEEDSTERシリーズの最上位グレードが「SPEEDSTER 10」で、フロントフォークがカーボン(アルミコラム)になっているのが特徴です。

メインコンポーネントにシマノ・105とアルテグラをミックスで採用。クランクはFC-RS500で歯数は50/34T、リアのスプロケットは11-32Tとワイドなギアを備えています。また、一般的なレーサーよりはヘッドチューブが長めに取られた設計なので、ビギナーの方でもとっつきやすいでしょう。

重量は9kgを超えていて、最近のアルミロードバイクとしてはあまり軽い方ではありません。フレームに最新のテクノロジーを取り入れつつ、軽さよりも扱いやすさを重視しているようです。

XXS〜Lまで5サイズが用意されており、価格は195,000円(税別)です。

リンク: SPEEDSTER 10 | SCOTT JAPAN

関連記事: 15万〜20万円クラスのアルミロードバイク2016年モデルを15台ピックアップ – CyclingEX

(Gen SUGAI)




投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。

「SCOTT 2016年モデル:空気抵抗を抑えたアルミロード「SPEEDSTER 10」」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。