瀬戸内・松山、そして佐田岬を走ろう!YouTube「伊予銀行公式チャンネル」のサイクリングムービー


伊予銀行が、YouTube上に設けた同社の公式チャンネルにおいて、愛媛のサイクリングコースをPRする「サイクリング・パラダイスえひめ(佐田岬半島)篇」と「サイクリング・パラダイスえひめ(瀬戸内・松山)篇」を公開しています。

まずは「サイクリング・パラダイスえひめ(佐田岬半島)篇」。

160207_iyogin_001

……と、その前に。佐田岬ってどこだ?



ここです。瀬戸内海と宇和海を隔てる細長い半島。その先は豊後水道を挟んで大分県です。

160207_iyogin_002

この風景は、佐田岬半島の付け根に近い、八幡浜のあたりでしょうか。

160207_iyogin_003

左手に海を見ながら岬を目指します。

160207_iyogin_004

伊方町ののんびりとした風景。

160207_iyogin_005

半島を西側から眺めた空撮映像。左が瀬戸内海、右が宇和海です。

160207_iyogin_006

撮影にはほぼ全編にわたってドローンが活用されています。

160207_iyogin_007

佐田岬灯台。向こうにはかすんで九州が見えている、かも?

160207_iyogin_008

2015年には「サイクリング佐田岬」というイベントが初開催されました。半島・岬といえばアップダウンがつきものではありますが、機会があれば走ってみたいものです。

動画は最後にまとめて紹介するとして、続いて「サイクリング・パラダイスえひめ(瀬戸内・松山)篇」。

160207_iyogin_009

おっと、いきなりフェリーで興居島に渡るという展開。

興居島はどこ?という人にためにマップを貼っておきます。



160207_iyogin_010

フェリーを降りてサイクリングスタート。

160207_iyogin_011

興居島にも「恋人岬」があるそうな。

160207_iyogin_012

島にももちろん、みかん畑。

160207_iyogin_013

海水浴場があります。夏はきっと賑わうのでしょう。

160207_iyogin_014

海を左に見ながら爽快なサイクリング。

160207_iyogin_015

島から四国本土側に戻って、土日祝日はサイクルトレインが運行される伊予鉄道(郊外電車)や、

160207_iyogin_016

自転車乗せられる「三津の渡し」などもしっかりアピール。

160207_iyogin_017

しめくくりは、松山市中心部。こちらは松山城。

160207_iyogin_018

そして、道後温泉です。行政区域としては松山市内で完結していますが、景色の変化が大きくて、観光目的のサイクリングとしては楽しめそうです。

160207_iyogin_019

こちらも全編、ドローンが活用されています。

というわけで、映像はYouTubeでどうぞ。

↓サイクリング・パラダイスえひめ(佐田岬半島)篇

↓サイクリング・パラダイスえひめ(瀬戸内・松山)篇

リンク: トップ | 伊予銀行

関連記事: 四万十川を走ろう!伊予銀行がYouTubeに「サイクリング・パラダイスえひめ(松野町・四万十川)篇」を公開 – CyclingEX

(Gen SUGAI)