東京モーターショー2015 ヤマハ編:電動アシストMTB「YPJ-MTB CONCEPT」


東京モーターショー2015のヤマハブースには、電動アシストMTBのコンセプトモデル「YPJ-MTB CONCEPT」が展示されていました。

_DSC0478

YPJ-MTB CONCEPT|東京モーターショー2015 – イベント | ヤマハ発動機株式会社

プレスデーには白いタイヤを履いていたはずなのですが、会場ではシュワルベの黒いタイヤで展示されていました。

_DSC0502

バッテリーは、すでに発表されている市販モデルの「YPJ−R」よりも大きなもの。

_DSC0483

もちろん、クランク合力方式のアシストユニットを搭載。

GIANTが欧州で販売しているヤマハ製ユニット搭載のE-MTBだとクランク軸はISISなので、多分コレもそうだとは思うのですが……ただ、FSAの電動アシストユニット用のコンポにSL−Kは無かったような気も。

_DSC0491

フロント周り。

_DSC0495

同社のPASシリーズとは違い、外装変速。

_DSC0509

ハンドル周り。YPJ−Rと同じ操作パネルとスイッチが付いているようです。

_DSC0610

YPJ−Rと見比べることができます。YPJ−Rはロードバイクらしさを意識し、アシストなしでもサイクリングできる車体であることが重視されていましたが、このMTBコンセプトではバッテリーの出力・容量を高めて、長時間トレイルで楽しめることを目指しているようです。

【おまけ】

_DSC0570

オートバイを操縦するロボット「MOTOBOT」!

MOTOBOT ver.1|東京モーターショー2015 – イベント | ヤマハ発動機株式会社

(Gen SUGAI)