いつか行きたい!妄想サイクリング(3)カキオコ食べたい!


いつか行ってみたいと思うサイクリングコースに思いを馳せてストリートビューを眺めるという企画、春以来の第3弾。今回は「カキオコを食べに行きたい」というテーマです。

愛Bリーグ(ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会)正式加盟団体「日生カキオコまちづくりの会」の公式ホームページです。

情報源: 【公式ホームページ】 – 日生カキオコまちづくりの会

「日生カキオコまちづくりの会」Facebookページの投稿を埋め込ませていただきますね。

11月21日(土)より日生漁協 五味の市で殻付きカキの販売が始まります。いよいよカキシーズが本番となってきました。今年のカキは昨年と比べてかなりいい出来になっています。日生へ、カキオコを食べ、殻付きカキを買いに行くツアーはどうですか?皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by 日生カキオコまちづくりの会 on 2015年11月16日

日生(ひなせ)とは、岡山県備前市の街。JR赤穂線の駅があります。にっせい、ではないのですね。

カキオコ食べたい!と思ったら新幹線と在来線を乗り継いで日生に行けば良いのですが、自転車乗り的にはやはり、サイクリングを楽しんだ後にカキオコを食べたい。ビールも飲んで帰りは輪行しよう!と考えました(妄想しました)。

妄想コース図です。

起点は、山陽新幹線「のぞみ」が1時間に1本停車する姫路駅。そこからJR播但線支線の廃線跡を通り、国道250号とその旧街道と思しき道を走りつなぎ、日生まで行こうというものです。

では、ストリートビューにて。

スタート地点はこちら。

姫路駅前です。

市役所の方へ南下し、右折して手柄山方面へ進んで山陽電鉄の線路を渡ると、その線路に沿うように廃線跡の自転車歩行者道があります。

ここを通らせてもらいましょう。

山陽電鉄網干線の線路をくぐり、国道250も越えて国道436号を少し進むと……。

気になる一方通行があります。

ストリートビューで進んでみると、古い街並みでした。

もちろん、狭いのでゆっくり「お邪魔しますモード」で進むことになるでしょう。

やがて道は広くなり、新日鐡住金広畑の体育館や野球場などを通り過ぎて、電鉄網干駅方面へ向かいます。そして再び道が狭くなり、

網干の街並みに「お邪魔します」。

やがてたつの市に入ります。

旧街道と思しき道も、のどかな風景に。

やがて海沿いの国道250号と合流。

播磨灘に沿って国道を進みます。

赤穂線西相生付近では、峠越え国道のおもむき。

そして坂越というところで、またまた古い街並みに「お邪魔します」。

国道を離れて海沿いに寄り道します。

そして、播州赤穂駅あたりから国道250号に復帰。

ちょいと山を越えると……。

そこは、日生です。

日生駅前からもうちょっと西へ進んで、古い街並みに進みます。

こちらも完全に「お邪魔します」「ごめんください」という感じ。アド街ふうに言うと「日生カキオコストリート」でしょうか。降りて押しましょう。

以上、姫路駅から65.5kmの妄想サイクリングでした。

肝心のカキオコについては、もう何年も前の記事になりますが、デイリーポータルZのこの記事が参考になるかと思います。

リンク: @nifty:デイリーポータルZ:日生のカキお好み焼きを食べてきた

この記事の後、2011年に「B−1グランプリ」に参戦するなどして、だいぶ有名になったみたいです、カキオコ。

食べたい!

(Gen SUGAI)