乗ってからアレコレ言いたい!? ヤマハ発動機が東京モーターショーに電動アシストMTBを出展


ヤマハ発動機が、明日から一般公開される「東京モーターショー」において、電動アシストMTB「YPJ-MTB CONCEPT」を出展しています。

YPJ-MTB_CONCEPT

概要は下記の通り。

モーターアシストと高性能自転車のハイブリッドによる、フィールドを選ばない大人が楽しむ電動アシストマウンテンバイク。電動ユニットの存在感を際立たせる発進・加速・登坂性能と、電動ユニットの存在を感じさせないデザイン性を両立。フィールドで安心して楽しめるよう、400Whの大容量バッテリーや多機能メーターを装備しています。「“楽(ラク)”する道具から、“楽しく”スポーツする趣味材」へ。電動アシスト自転車の機能を再定義し、新たな価値とシーンを演出する「YPJ」のMTBタイプのコンセプトモデルです。

リンク: 第44回東京モーターショー2015 ヤマハブース概要 – 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社 企業情報

今朝の記事でも触れていますが、ヤマハ発動機といえば先日、電動アシストのロードバイク「YPJ−R」を発表したばかり。そのMTB版コンセプトモデルというわけです。

8NA_1163

ターゲットはこれから始める人。ヤマハの新電動アシストスポーツ自転車「YPJ−R」 | CyclingEX

ヨーロッパでは近年、電動アシストのMTBが確かな地位を築き始めているようです。

GIANTはヤマハのユニットを搭載した電動アシストMTBを、ヨーロッパで発売。

01-Full-E-0

Full-E+ 0 (2016) | Giant Fahrräder | Deutschland

TREKのこちらのモデルはBOSCH製ユニット。

Asset_335994

Powerfly+ 9 – Trek Bicycle

メリダもBOSCHやシマノのユニットを採用した電動アシストMTBをヨーロッパに投入しています。

zoom-bike-picture-9f3895c46fa775a7719b31f751553028

BIG.SEVEN eLITE 300 – E-BIKES – Merida Bikes Österreich

現状では日本のメジャーなメーカーから、電動アシストMTBは発売されていません。電動アシストロードバイク「YPJ−R」もそうですが、マーケットが小さくて口うるさい日本市場に、この手のものが受け入れられるかどうかも、まだ未知数。また、日本の法規に沿う形でのアシスト設定で、威力が発揮できるかどうかもわかりません。

しかしこの、MTBが好きな人なら「一度は乗ってみたい」「乗ってから、アレコレ言いたい」と思わせる1台ではないでしょうか。いや、残念ながら東京モーターショーでは乗ることはできないのですが……。

第44回東京モーターショーは、11月8日(日)まで開催されます。

TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE

(Gen SUGAI)