GIANT 2016年モデル:どのジャンルにも属さない、親しみやすさが身上のドロップハンドル車「ANYROAD」と「INVITE」

GIANT(ジャイアント)の「ANYROAD」シリーズと「INVITE」シリーズは、「誰でも。どんな道でも。」というコンセプトで開発されたドロップハンドルのスポーツバイク。GIANTの「REVOLT」がグラベルロードとして「速さ」を打ち出しているのに対して、ANYROADとINVITEにはポタリングにも使えるユルい雰囲気があります。

ANYROAD COMAX
ANYROAD COMAX

ANYROADシリーズの最上位モデルで、カーボンフレームの「ANYROAD COMAX」。

トップチューブは短く、ヘッドチューブは長く、そして思い切りスローピングしたスタイル。しかもタイヤは700×32Cと太く、ディスクブレーキを採用し、サブブレーキレバーもついています。
こんなカーボンフレームのスポーツバイク、他にはなかなか見られませんが、すべては「乗りやすさ」を追求した結果です。

フルカーボンでありながら、シマノ・105完成車で210,000円(税別)という価格も魅力です。

ANYROADシリーズには、アルミフレームのモデルもあります。

ANYROAD 1
ANYROAD 1

アルミフレームでシマノ・ティアグラ完成車の「ANYROAD 1」は、140,000円(税別)。

ANYROAD 3
ANYROAD 3

シマノ・クラリス完成車の「ANYROAD 3」は、110,000円(税別)です。

いずれのグレードも、700×32Cと太めのタイヤ、そしてディスクブレーキとサブブレーキレバーを備えています。

GIANTの女性向けライン「Liv」からは、ANYROADと共通のコンセプトを持つ「INVITE」というシリーズがあります。女性の体格に合わせてフレームの設計が完全に変えられているので、ANYROADとは見た目の印象が異なりますが、太めのタイヤとディスクブレーキ+サブブレーキレバーという構成は受け継いでいます。

INVITE COMAX
INVITE COMAX

カーボンフレームの「INVITE COMAX」は、185,000円(税別)。

INVITE 1
INVITE 1

アルミフレームの「INVITE 1」は、120,000円(税別)です。

各製品の詳細は、GIANTのWebサイトでどうぞ。

リンク: GIANT

(Gen SUGAI)




作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。