Tern 2016年モデル:Eclipseシリーズに26インチモデルが登場


本日はTern(ターン)の新しい製品ラインとして、折りたたみではない自転車を4つ紹介しましたが、こちらの記事で紹介するのは折りたたみ(フォールディングバイク)です。

Ternのフォールディングバイク2016年モデルは、全体としては継続モデルが多く、少しグラフィックの変更があったり、一部のモデルが廃盤になったりといったところなのですが、大きなトピックとしては、従来24インチホイールだったEclipse(イクリプス)シリーズに、新たに26インチモデルが追加されています。

_DSC0129

こちらは「Eclipse X22」。コンポーネントはシマノ・アルテグラと105のミックスで、2×11の22スピード。ディスクブレーキも搭載した26インチのフォールディングバイクでありながら重量は11.3kgと、軽くなっています。

価格は305,000円(税別)と、なかなかの高級車です。

もうひとつ。

_DSC0125

こちらはコンポーネントをシマノ・ティアグラ(2×10スピード)として、価格を抑えています。重量は12.2kgと、ちょっと重たくなります。価格は190,000円(税別)です。

フレームは同じなので、各部を見ていきます。

_DSC0151

フレームの造形的には、24インチのEclipseと変わりません。

_DSC0145

ステム周り。

_DSC0146

フレームの折りたたみ部。このあたりも従来のEclipseと同様です。

_DSC0133

折りたたんだ状態。

_DSC0142

ホイールサイズが大きくなったわけですから、さすがにコンパクトとは言えませんが、それでもクロスバイクやロードバイクと比べればずっと小さいのも確かです。フォールディングサイズは、Eclipse P20で「W90×H81×D38cm」です。

26インチとなったことで、走行性能が高まっていることを期待したいですね。また、タイヤの選択肢が増えているのもポイント。フレームにはクリアランスがあるので、

_DSC0157

こんなカスタムも、できちゃいます。

TernのWebサイトが2016年モデルに切り替わるのはまだまだ先だと思うので、ニューモデルについては当面ブログをチェックするのがよろしいかと。

リンク: Tern Bicycles Japan Official Blog

(Gen SUGAI)