クロモリフレーム&ドロップハンドルのマルチパーパス「ミヤタ スポルツアー」


ミヤタが、クロモリフレームのマルチパーパスバイク「SPORTOUR(スポルツアー)」を発表していました。

AYSTxxx_OW34

スポルツアーは、フレームにはミヤタ独自のSSTB(スパイラル・スプライン・トリプル・バデッド)クロモリチューブを採用、ドロップハンドルと太めのタイヤにより幅広い用途に対応するスポーツバイクです。

SSTBとは、チューブの内側にらせん状のリブを設けたクロモリチューブのこと。

MIYATA自転車 | MIYATA SPORT.

ハンドルはドロップ形状で、タイヤは700×30Cとクロスバイク的な太さ。この太さがあれば、ちょっとした未舗装路も走り抜けることができます。

AYSTxxx_OX13

重量は11.1kg(480mm)とロードバイクよりは重いのですが、幅広い用途に使えるのがスポルツアーの魅力。クロモリフレームで純粋なロードバイクが欲しいなら、例えばミヤタの同クラスであれば「イタルスポーツ」があります。

落ち着いた雰囲気のクロモリロード「ミヤタ ITAL SPORT」 | CyclingEX.

スポルツアーのコンポーネントはシマノ・クラリスで、価格は消費税8%込みで89,800円となっています。

製品情報は下記からどうぞ(2箇所にアップされています)。

MIYATA自転車 | MIYATA | ラインナップ | スポルツアー | スポルツアー.

via MIYATA自転車 | MIYATA SPORT.

(Gen SUGAI)