「KOOFU BC-Glosbe」の重量を測ってみた

先日購入したヘルメット「KOOFU BC-Glosbe」。さっそくアキグリーンカップフェスティバルで使用するなど、メインのヘルメトットして活躍しています。

150527_kbcg_mso

KOOFUの「BC-Glosbe」を買ってみた | CyclingEX.

上記リンク先の記事では「アジャストロックにストラップが入っていく角度がきついような気が」と書きましたが、使い始めてからは、今のところとくに不満らしい不満はありません。

ひとつ気になっていたのは、重量です。KOOFU(OGKカブト)のWebサイトには重量が書かれていませんでしたので、測ってみました。

IMG_7462

L/XLサイズ、バイザー付きの状態で、293gと出ました。

また、バイザー単体は11g、そしてバイザーではないパッドのほうは単体で2gでした。バイザーなしで使うと284gということになります。1万円台前半で購入できるヘルメットとしては、まずまずの軽さではないでしょうか。

購入時の記事で「GIROのREVERBより軽い気がする」と買いたのですが、すみません、REVERBのLサイズをバイザー付きで測ったら296gと、ほとんど同じでした(笑)

なお、製品重量には個体差もありますので、あしからず。

KOOFU.

(Gen SUGAI)




投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。