通勤スペシャルを探せ


先日「通勤にぴったりな自転車ってなんだろう」という記事をアップしまして、通勤向けの自転車についてちょっと考えてみました。

通勤にぴったりな自転車ってなんだろう(2015) | CyclingEX.

ロードバイクやクロスバイクといった一般的なジャンル分けにのっとって書いたのですが、もうひとつ付け加えるとするならば、通勤ユースをターゲットにした「通勤スペシャル」とでも言えそうな自転車もあります。

クロスバイクをベースにした車体にしっかりとしたリアキャリア、そして駐輪しやすいようにスタンドが付いて……といったような構成の自転車。海外で言うところの「トレキングバイク」に近いイメージです。

「通勤スペシャル」と書きましたが、2000年代初頭、初期の「バイシクルナビ」誌において疋田智さんが提唱?した「通勤スペシャル」略して「ツースペ」はなかなか印象的でした。

IMG_7134

当時の誌面。

疋田さんが通勤自転車に必要なスペックを考えて、ミヤタがカタチにする……という企画でした。

miyata_zone

数年を経て沈黙も経て2004年秋に世に出たのが、ミヤタの「ゾーン」シリーズ。

バイシクルナビの企画としてはそれっきりでしたが、先ほどの誌面から10年弱を経て、今度は疋田さんと東洋フレームがコラボした通勤スペシャルが、2012年のエコプロダクツ展に展示されていました。

hikita_special

疋田氏プロデュース「これが夢のスーパー通勤自転車だ」 | CyclingEX.

「キャリアが」「フェンダーが」「重量が」といったことだけでなく、乗車姿勢もしっかり考えた自転車でした。オーダーすると高そうですが、ひとつの理想形ではありましょう。

そんなわけで、通勤自転車について考えをめぐらせると、人はいつしか自分だけの「通勤スペシャル」を夢想し、追い求めるのかも!?

そうは言いつつ、既製品でニーズが満たせればそれにこしたことはありません。最初から通勤スペックが盛り込まれた自転車を、いくつかピックアップしてみましょう。

●LOUIS GARNEAU LGS-CHASSE EX

lg_chasse_ex_2015

過去何度か紹介しているモデルで、2015年も健在。LGS-CHASSEというクロスバイクをベースに、フェンダー、キャリア、スタンドを標準装備。さらにワイヤー引きですがディスクブレーキも付いています。420mmサイズで13.7kgとそれなりの重さになりますが、スペック的には妥当かと。シティサイクルから乗り換えれば十分「軽い!」と思えるはずですし、タイヤは700×28Cなので快走感が味わえるでしょう。

価格は63,000円(税別)です。

LGS-CHASSE EX / LOUIS GARNEAU / ルイガノ製品紹介.

●BIANCHI METROPOLI GENT ACERA 7SP

metropoli_2015

こちらはビアンキのコミューター。狙いどころは上のルイガノと同じですが、こちらはタイヤが700×35Cと比較的太めになっています。安定感、安心感という意味ではこの太さも捨て難い魅力がありますね。リアの変速が7速なのは、ちょっとさみしい感じがしますが。

価格は73,000円(税別)です。

CYCLEUROPE JAPAN | Bianchi | BIKES | URBAN | METROPOLI | METROPOLI GENT ACERA 7SP.

●TREK Allant/Allant WSD

Allant

トレックにこんな自転車あったんだ!?と思う人もいるかもしれません。最近のTREK FXシリーズが細かいところまで作り込んでいるのと比べると、フレーム自体はシンプルな印象。それでも、純正アクセサリーのサイクルコンピューター用Bluetoothセンサーがきれいに取り付け可能な台座が付いていたりします。

価格は65,000円(税込)です。

Allant_wsd

女性用の「Allant WSD」もあります。

Allant – Trek Bicycle.

●パニアバッグも便利

ここに挙げた自転車は、すべてリアキャリア付きで、サイドにもパイプがあって、パニアバッグ、サイドバッグに対応しています。

そこで、例えばTIMBUK2の「NOE PANNIER」

NOE_PANNIER_01

こんなバッグがあれば、肩や背中が疲れません。

NOE_PANNIER_02

価格は19,332円(税込)です。

NOE PANNIER ノエパニアー | 「TIMBUK2(ティンバックツー)」日本公式サイト.

ちなみに筆者は下の写真のようなクロスバイクを街乗りに使用しています。

escape_r2_2010_bag

スタンドを付ければ通勤スペシャルを名乗れるでしょうか。相変わらず、通う職場はありませんが……。

(Gen SUGAI)