路側帯のルールが変わってから1年

昨日の記事とも関係しますが、自転車が通行できる路側帯が「道路左側」と規定した改正道交法が施行されて1年となりました。

昨年の記事はこちら。

改正道交法、本日施行!自転車が通行できる路側帯は左側だけになりました | CyclingEX.

「本日」というのは、昨年12月1日のことです。

それより前、自転車が路側帯を通行できる場合、それは左右どちらの路側帯でも構わないことになっていました。道路右側の路側帯を自転車で通行することは、ほとんど車道逆走と同じ状態であり、その危険性が指摘されてもいました。

しかし以前は右側の路側帯を通行しても決して違反ではなかったのです。

いまいちど、確認です。

141202_P1010850

路側帯を自転車で通行するとき、通ることができるのは右の路側帯?左の路側帯?

自転車が通ることができる路側帯は、道路の左側です。

自転車は左側通行。路側帯もね!

今年、運転免許の更新に行きました。

141202_IMG_5962

川崎警察署の更新時講習では、残念ながら自転車が通行できる路側帯についての言及は一切ありませんでした。

川崎警察署で免許を更新したけど、軽車両の路側帯通行の規定が変わった件についての説明は無かった | CyclingEX.

1年前、こう書きました。

『周知が足りない?そうかもしれませんね。であれば、少しでも私たちの手で周知しましょう。』

141202_left

(Gen SUGAI)



作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。