新しいレーシングカラーが登場したアンカーのロードバイク2015年モデル「RL8」と「RS8」


ブリヂストンサイクルのレーシングブランド「アンカー」において人気のロードバイクと言えば、やっぱりカーボンフレームのRL8とRS8。RL8はロングライド〜エンデュランス系、RS8はロードレース系のフレームです。2015年モデルは2014年からの継続ですが、いわゆる「レーシングカラー」に、新色の「レーシングブラック」が登場しました。

DSC01938

まずはロングライド〜エンデュランス系のRL8から。

140912_rl8_l

これが、新色「レーシングブラック」です。

DSC01944

これはなかなか渋い。

DSC01949

ちょっと今までのアンカーのレーシングカラーとは異なる印象です。

そして、RS8はこちら。

140912_rs8_ep_l

RL8よりははっきりとした濃淡になっています。

DSC01993

フレームセットで見るとこんな感じです。派手さが特徴の他のレーシングカラーとは違って、落ち着いたカラーです。

RL8は完成車価格が270,000円〜、フレームセットが190,000円、RS8は完成車価格が210,000円〜、フレームセットが160,000円となっています。

ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor.

(Gen SUGAI)