上位モデルはフレーム一新。スペシャライズドのクロスバイク「SIRRUS」シリーズ2015年モデル


先日、スペシャライズド・ジャパンのWebサイトが更新され、2015年モデルが掲載されました。今回はその中から、クロスバイクの「SIRRUS(シラス)」シリーズを紹介します。

SIRRUSといえばクロスバイクの中では定番シリーズのひとつですが、そのラインナップは、10万円以下でいわゆる一般的なクロスバイクのものと、スポーツ性能を高めた10万円以上のモデルとに大別できるかと思います。

●SIRRUS

まずは、もっとも安価な「SIRRUS」。アルミフレームとスチールフォークの組み合わせです。

140820_sirrus_001

変速パーツはシマノ・アルタスで、ギアは前3段、後8段の24段変速。タイヤは700×32C(幅32mm)となっています。価格は59,000円(税込)です。

●SIRRUS SPORT

続いて、SIRRUS SPORT。

140820_sirrus_002

こちらは、フォークがアルミ製に、そして変速が前3段×後9段の27段変速となっています。タイヤは同じく700×32C(幅32mm)。価格は69,000円(税込)です。

●SIRRUS COMP DISC

ディスクブレーキを採用し、アルミフレーム採用のSIRRUSとしては最上位になる、SIRRUS COMP DISC。

140820_sirrus_003

フレーム形状が一新されています。変速機はシマノ・ティアグラで、前2×後10の20段変速。ブレーキは油圧式ディスクブレーキとなっています。タイヤは700×30C(幅30mm)です。ハンドルに「バーエンド」が備わっています。価格は139,000円(税込)です。

●SIRRUS COMP CARBON DISC

カーボンフレームの上位モデルも、フレーム形状が新しくなっています。

140820_sirrus_004

SIRRUS COMP CARBON DISCは、変速機にシマノ・ティアグラを採用し、前2×後10の20段変速。そしてタイヤは700×30C(幅30mm)なので、「SIRRUS COMP DISC」のカーボンフレームバージョンといったところ(実際、そういう製品名なわけですけど)。価格は199,000円(税込)です。

●SIRRUS PRO CARBON DISC

もっとも高価なSIRRUSが、この「SIRRUS PRO CARBON DISC」。

140820_sirrus_005

なんと、コンポーネントがSRAM・X1なんです。MTB用の、1×11スピードのコンポーネントです。フロントのチェーンリングは40T、そしてリアスプロケットは10-42T……SRAMによれば、10-12-14-16-18-21-24-28-32-36-42T……という構成です(シマノボディとの互換性はありません)。フロントの変速が無くチェーン落ちのトラブルは起きにくいので、こういうバイクには案外向いているかもしれません。

タイヤはSPECIALIZED Roubaix Pro 25/28C(幅25mm)。

価格は305,000円(税込)です。

スペシャライズド・ジャパン.

(Gen SUGAI)