FELT2015年モデルクロスバイク:コンフォート系ロードバイクの走行性能を取り入れ実用性も高めた「Vf シリーズ」


ライトウェイプロダクツジャパンが、FELTが2015年モデルのクロスバイクとして、コンフォート系ロードバイクの走行性能を取り入れた「Vfシリーズ」を発表しています。

FELTとしては久々に「スピード系」と呼べそうなクロスバイクの登場です。コンフォート系ロードバイクの「Zシリーズ」をベースとしながら、快適性をさらに追求。ロードバイクよりもはばの広いタイヤを装着可能にし、キャリアダボも用意するなど、実用性を高めました。

●FELT V95f

FELT_2015_V95F_Satin_Black

ディスクブレーキ採用の上位モデルです。フレーム&フォークはアルミ。コンポーネントはリア9速のシマノ・ソラ、ブレーキはテクトロの油圧式ディスクです。タイヤは700×28C(幅28mm)となっています。価格は92,800円(税別)となっています。

●FELT V110f

FELT_2015_V110F_Gloss_White

こちらはVブレーキのモデルです。タイヤはやや太めの700×32C(幅32mm)となっています。

サイズ:430/450/510/540/560
カラー:グロスホワイト
フレーム:F Lite CustomButted アルミニウム
フォーク:6061 アルミニウム
コンポーネント:シマノ・アルタス&アセラ
クランク:SR SUNTOUR XCC
ギア:24段変速
タイヤ:Vittoria Zaffiro 700×32c
価格:69,800円(税別)

数年前までFELTにはその名も「SPEEDシリーズ」というクロスバイクがあり、もっと前には「SRシリーズ」という人気モデルもあったわけですが、数年ぶりにこのジャンルを復活させました。

すでに製品情報がライトウェイプロダクツジャパンのWebサイトで公開されていますので、スペック等はそちらでどうぞ。

ライトウェイ-RPJホームページ.

(Gen SUGAI)