日本人の体型に合わせて設計したクロスバイク「RITEWAY SHEPHERD CITY」の2015年モデルが登場


ライトウェイプロダクツジャパンは、同社のオリジナルブランド「RITEWAY(ライトウェイ)」のクロスバイク「SHEPHERD CITY(シェファードシティ)」の2015年モデルを発表しました。8月下旬より発売される予定です。

2014年モデルから登場し、飽きのこないシンプルなスタイルでさっそく人気となった「SHEPHERD CITY」。日本人の体型に合わせて設計されており、変速やブレーキ等のパーツをシマノ製で統一したことによる信頼性の高さもポイントです。2015年モデルでは10種類のカラーバリエーションを用意しています。

まず簡単なスペックから。

価格:49,800円(税別)
サイズ:380、420、460、500
参考重量:11.5kg
フレーム:アルミ
フォーク:軽量スチール
コンポーネント:シマノ・ターニー 3×8=24段変速
クランク:シマノ・FC-M131
ホイール:Weimann
ブレーキ:シマノ・BR-T4000
タイヤ:700×32C
付属品:キックスタンド、ベル

続いて、カラーバリエーションです。

RW20140327_0001
クラブマンブラウンメタリック

RW20140327_0002
パッションレッドメタリック

RW20140327_0004
キウイグリーンパール

RW20140327_0005
マリンルージュパープルパール

RW20140327_0007
スノードームホワイトパール

RW20140327_0008
オレンジジュースパール

RW20140327_0009
クレイジーレーシングブルー

RW20140327_0010
スターダストブラックパール

RW20140327_0006
プラネタリウムブルーパール

RW20140327_0003
サブマリンイエローメタリック

2014年モデルでは、サドルやグリップがホワイト、タイヤがクリームの組み合わせだけだったのですが、2015年モデルでは、ブラックのサドル&グリップ、タイヤがブラックという組み合わせのカラーも複数登場して、より選びやすくなった印象があります。

ライトウェイ-RPJホームページ.

(Gen SUGAI)





catalog_wide_bn

「これから始めたい人のための自転車カタログ」鋭意更新中