【ふたつのESCAPE】ESCAPE AIRのディティールをチェック


先の週末はESCAPE AIRとESCAPE RXを取っ替え引っ替え乗っていましたが、まずはESCAPE AIR(税込54,600円)のディティールを紹介。


今回お借りしたESCAPE AIRは、サイズ500mm、カラーはマットホワイト。





ぱっと見た感じはESCAPE R3と同じ。でも持った感じは本当に軽いです。カタログ重量では、この500mmサイズで9.9kgとなっています。


長めに取られたヘッドチューブ。





トップチューブ/シートチューブ/シートステイの結合部。シートステイをオフセットすることで軽量化しつつ、剛性の確保と快適性をバランス。





シンプルな形状のウレタングリップ。握り心地はやわらかいです。





AIRではサスペンションシートポストを使用していません。そしてR3よりも薄めのサドルが装備されています。





クロモリのフロントフォーク。R3より240g軽いとのこと。





ホイールセットはR3よりも約500g軽量化されて前後で1,800g。





トップチューブは細めで、オーバル形状が特徴。





ESACPEのロゴの入ったプレートがトップチューブに付いています。





シフターはSRAM X4。





リアディレーラーはSRAM X3。





クランクはFSA、フロントディレーラーはシマノ・ M191。チェーンガードが付いています。





チェーンステイとシートステイはR3同様に少し湾曲しています。なお、ブレーキセットはテクトロ・RX1。※尾灯は私物です。









レバー一体型のベル。





とりあえず、こんなところで。


フレームがマットホワイトなだけではなく、サドルもグリップもホワイトなので、汚れが目立ちそうなのが悩みどころ!


ジャイアントのWebカタログはこちらです。


2013 Giant Bicycle [ESCAPE AIR]


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m