COLNAGO 2010年モデル「CLX 2.0」と「ARTE」

ラ・ビチクレッタ・コルナゴさんのブログで、CLX 2.0が紹介されていますね。

リンク: la Bicicletta COLNAGO - ラ・ビチクレッタ コルナゴ –.

フレーム形状はそのままですがヘッド周りが新設計のコルナゴヘッドシステム(CHS)に換わり
重量がフレーム単体で1050gと軽量化に成功!!(〜09年モデルまでは約1260g)
NEWモデルの「ACE」がコンフォートとしての位置付けになり、「CLX 2.0」がよりレーシーな
扱いになりました。(もともとレーシーでしたが・・・)

colnago.comでは以前から情報が出ていたので、知っている方も多いかと思います。

090805_clx

あ、日本には導入されないカラーがある。

ついでと言ってはなんですが、ARTEもインテグラルヘッドになってます。

090805_arte

ということで、日本導入モデルとはラインアップやカラー展開に若干違いはあるのですが、コルナゴの2010年モデルがどんな感じかは、colnago.comを見ればわかります。でもなぜか「ACE」のページだけはちゃんと見られない……。

投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。