2 Days Race in 木祖村

世界のロードレース界がジロとドーピングスキャンダルで盛り上がり、日本では3days 熊野が行われていた頃、私は草レース(と呼んでいいだろう)「2 Days Race in 木祖村」に行ってました。自分がお世話になっているショップのクラブチームをお手伝いするのが目的。個人TTの追走車にホイールを持って乗り込んだり(実際は写真係みたいなもんだが)、ロードレースでは補給係をしたり、そしてなにより宿代と交通費の「ワリカン要員」になることで、ちょっとは貢献できたかなぁと思います。

なおレースのほうは法政大学・島田真琴選手の圧勝でありました。また、法政大学の某選手は、ロード用シューズを忘れてスニーカーで初日TT3位。恐るべし!(ただし2日目はちゃんとシューズ履いてました)

リンク: 2DaysRace in 木祖村.

(SUGAI Gen)

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。