Team VANG Cycling プレゼンテーション。あれ?ヤフーはどうした?

かねてから話題になっていた「Team VANG Cycling」だが、本日チームプレゼンテーションがあった。前日にメールで参加できるかどうか問い合わせてみたんだが、返事がなくて残念。勝手に行っても良かったとは思うんだけど(いや、いちおう私の本業ってフリーランスのライター&編集者なんですよ)。

で、気になったのはチーム名とスポンサー。前回のエントリーで公式サイトがオープンした際には確かにYahoo! JAPANの文字が踊っていたのだが、本日の発表では「交渉中」にトーンダウンした模様。サイトも28日の夜に一旦ダウンし、復活後にはYahoo! JAPANの文字が消えていた。

そもそもYahoo! JAPAN(ヤフー株式会社)はソフトバンクが筆頭株主とは言いつつも、US本社の意向もそれなりに反映される会社。また、日本法人がヨーロッパを主戦場とするチームのスポンサーになること自体、そのメリットには疑問符がつくのも確かだ。一度は確定的に報じられたYahoo! JAPANによるスポンサードだが、一筋縄ではいかないのではないだろうか。なお、もっとも早く確定的に報じたサイトは、まるで他人事のように今日のチームプレゼンテーションの件を伝えている(下記リンク参照)。

Team VANG Cyclingの偉大な挑戦に対し、ぜひヤフーさんおよびソフトバンクさんにはぜひとも一肌脱いでほしいところ。「康司選手のハーモニカをチャリティーオークション」とか、チャットイベントとか、Yahoo!でやったら結構盛り上がると思うんだけどね。早くスポンサーロゴの入ったチームジャージを見てみたい!

リンク: 自転車ロードレースプロチームTeam VANG Cycling設立!-CycleStyle.net.

参加された方のレポートがチラホラとアップされ始めているようです。

リンク: 自転車ロードレース プロチーム VANG 設立記者発表会 (Date: 1 March, 2006).

リンク: Bicycle Race+α.

(SUGAI Gen)

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。