ロード世界戦開催中

JCFのサイトにロード世界戦の結果が掲載されています。男子エリート個人タイムトライアルでは、オーストラリアのマイケル・ロジャースが3連覇を果たしました。別府史之は29位。シャバネルやポポヴィッチ、モローよりも上です。女子エリートロードではドイツのレジーナ・シュライカーが勝利。沖美穂は60位、唐見美世子は106位で完走しました。男子U23ロードレースの勝者はドミトロ・グラボフスキ−(ウクライナ)。新城幸也は40位、田中聡は69位。男子エリートロードは、「サイクリング・タイム!」さんがただいまテキストライブ中です。

リンク: 日本自転車競技連盟WEB SITE.
リンク: CyclingTime.com – サイクリング・タイム!.

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。