【週末PR特集】軽くて速く、そして万能。TREKが誇るアルミロード「Émonda ALR」シリーズ【TREK】

これからロードバイクを始めてみたいと考えている人にとって、大事な要素はなんでしょうか。価格、性能、ルックス——と、挙げればキリがありませんが、ひとつ確かなことは、ロードバイクの楽しさを体感し、ライダー自身がそのバイクといっしょに成長できるポテンシャルのある1台を選べば「間違いがない」ということです。TREK(トレック)のアルミロード「Émonda ALR(エモンダALR)」シリーズは、まさにそんなロードバイクと言えるでしょう。

Read more

BIANCHI 2017年モデル:カーボンエンデュランスロードのエントリーモデル「INTREPIDA」

BIANCHI(ビアンキ)のロードバイク「INTREPIDA」は、エンデュランス系のカーボンフレームを採用したモデル。ビアンキのカーボンロードとしてはエントリークラスの位置付けで、価格もお求めやすく設定されています。

Read more

フレームサイズが違えば見た目も結構変わる

クロスバイクやロードバイク、マウンテンバイクの多くには、ひとつの車種に複数のフレームサイズが用意されています。それは、ユーザーの体格に合わせた適切な自転車を提供するため。このフレームサイズが違うと、自転車の見た目も結構違ってきます。

Read more

ROCKBIKESの新色攻勢!SPITFIREに「Battleship Gray」と「Midnight Blue」を追加

最近、個性的なニューモデルの投入に加えて既存モデルのカラー追加を頻繁に行っているROCKBIKES(ロックバイクス)。この秋登場したばかりのアルミロード「SPITFIRE」に、2種類の新色が登場しています。

Read more

ROCKBIKESのアルミロード「ROCKET phase3」に新色追加

ROCKBIKESのアルミロード「ROCKET phase3」は、大胆なエアロデザインが特徴。とくにリア三角は極端にまでコンパクトになり、見るものに強烈な印象を与えます。今回新たに、Garnet Red(ガーネット レッド)とPhoenician Bronze(フェニキアン ブロンズ)の2色が追加されました。

Read more

MERIDA 2017年モデル:カーボンモデルそっくりのフォルムを持つアルミオールラウンダー「SCULTURA 400」

MERIDA(メリダ)の「SCULTURA 400」は、レース向けのジオメトリーを持ちつつもオールラウンドに使えるスペックを持つアルミロードバイクです。

Read more

TREK 2017年モデル:TREK-Segafredoカラーもある軽量アルミロード「ÉMONDA ALR 5」

TREK(トレック)の「ÉMONDA ALR」は、ハイドロフォーム加工されたアルミフレームを採用したレースバイク。パフォーマンス系のジオメトリーを持ち、エンデュランス系の「Dommane」シリーズと差別化されています。

Read more

台数限定:キャノンデールがSUPERSIX EVO Hi-MOD ジャパンカップ優勝記念モデルを発売

キャノンデール・ジャパンは、先日開催されたジャパンカップサイクルロードレースにおいてダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)が優勝したことを記念し、SUPERSIX EVO Hi-MODの限定モデル

Read more

TREK 2017年モデル:リアにIsoSpeedを搭載したアルミロード「Domane ALR 4」

TREK(トレック)の「Domane ALR 4」は、フレームのリアにTREK独自の振動吸収テクノロジー「IsoSpeed」を搭載した、アルミロードバイクです。

Read more

CANNONDALE 2017年モデル:新ジオメトリーを採用したアルミロード「CAAD12」

キャノンデール・ジャパンが、アルミロード「CAAD12」シリーズの2017年モデルを発表しました。小さめのサイズ(44から52まで)についてはジオメトリーを改良しスローピング度合いを高めたデザインとなっています。

Read more