鉄筋コンクリートだけど人気は高い小田原城

1960年(昭和35年)に鉄筋コンクリートで復興された、小田原城の天守閣。豊臣秀吉による「小田原攻」はあまりに有名ですし、交通アクセスの良さもあり、人気のお城です。

城址公園がきれいに整備されています。近年リニューアルされていることもあり、思いの外といったら失礼ですが見所もあり、コンパクトながら楽しいところです。

ただ、自転車で訪れる際、城址公園そのものには駐輪場がありません。

少し離れたところに一時利用可能な駐輪場がいくつか用意されています。でも、離れたところに置くのは、ちょっと不安もありますよね。

でも、城址公園の中は、自転車の押し歩きはOKです。

お城の中をじっくり見るのは別の機会にして、サイクリングで小田原を訪れた際は「城址公園内を押し歩き」がおすすめです。

撮影日:2016年5月8日
撮影場所:神奈川県小田原市

リンク: 小田原市 | 小田原城

リンク(マップPDFに駐輪場案内あり): 小田原市 | 小田原駅周辺駐車場一覧

関連記事: 冬はフォールディングバイクで小田原散策へ。絶景のカントリーロードを発見!? – BRI-CHAN

関連記事: Odawara Castle – japan.cycling-ex.com

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like