愛媛でタンデム解禁、広島も検討中

100811_001

以前に「しまなみ海道でタンデム自転車解禁か」という記事を掲載しましたが、この8月から実際に解禁されています。


2人乗りタンデム自転車の一般道路通行に係る規制緩和 (えひめ夢提案の実現)について(PDF)


上記PDFを見ますと、愛媛県下の一般道を2人乗りのタンデム自転車で走行できるようになったと明記されています。


タンデム自転車(二輪2人乗り)の解禁は、長野県、兵庫県、山形県に次いで4県目ですね。さらに、広島県でも検討中とのこと。


タンデム走行可能に 広島県 – 中国新聞

広島県公安委員会は、2人が力を合わせてペダルをこぐタンデム自転車が県内全域の公道で走行できるよう、今秋にも県道交法施行細則を改正する。公道走行を解禁した愛媛県からの要請がきっかけ。両県を島づたいに結ぶ瀬戸内しまなみ海道全線で、タンデム自転車でのサイクリングが可能になる。

これが実現すると本州〜四国をタンデム自転車で行き来できるようになりますね。


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです