モンベル「ウインターサイクルトレーナージャケット」

気がつけば冬物のジャージが1着、ボロボロになっていました。そこでモンベル「ウインターサイクルトレーナージャケット」を新調。

鮮やかなライムイエローは、旧カラー。私がモンベルストアに行ったタイミングでは新旧カラーが選べる状態だったが、このカラーが気に入って購入しました。

前面は防風フィルム入りの「クリマバリア」を使用する一方、背面はストレッチ性と吸水拡散性をもたせたポリエステルとした、サイクリングに特化した仕様です。

裏地には起毛フリースを使用。

背中のポケットは3つ装備。反射素材が配されています。

個人的には、10度を切るような気温でも日差しがあって風が強くなければ、かつ日中のみのライドなら、この下に「ジオライン M.W. サイクルアンダーシャツ」を1枚でも大丈夫だと感じた。陽が傾いて風も冷たくなってくると、ウインドブレーカーを1枚羽織りたくなる感じ。もう少し寒ければ、中に半袖ジャージでも着るかな〜といったところ。

サイクルシェルジャケット」とどちらにするかは、ちょっと悩ましいですね。店頭でも比べてみたのですが、サイクルシェルジャケットのほうが、レイヤリング次第で春〜秋まで幅広く使えそうな気はしますし、結局そちらも買ってしまう予感……。みなさんも店頭で悩んでください。

現行カラーの「ウインターサイクルトレーナー ジャケット」の価格は、13,750円(税込)です。

リンク: モンベル | オンラインショップ | ウインターサイクルトレーナー ジャケット

関連記事: モンベル「ウインターサイクルトレーナー ジャケット」で冬のライドを暖かく – WAGTAIL

↓↓↓ ごく簡単な紹介動画(唐突に始まって唐突に終わります)↓↓↓

(SUGAI Gen)

自転車が絡む読み物や自転車生活に役立つ商品の紹介を、新しい「CyclingEX」に掲載しています。
コスパ最強!? おすすめクロスバイクを紹介します