TREKがフルサスペンションE-MTB「Rail 9.7」の2022年モデルを発表

TREK(トレック)が、フルサスペンションE-MTB「Rail 9.7(レイル 9.7)を発表しています。

photo_トレック・ジャパン

カーボンメインフレームにBosch製のドライブユニット「Performance Line CX」を搭載した、パワフルなE-MTBです。

2021年モデルはメインコンポーネントにSRAM NX Eagle(1×12速)を採用していましたが、2022年モデルではシマノ・SLX(1×12速)が採用されました。

photo_トレック・ジャパン

リアショックは150mmトラベル、フロントフォークは160mmトラベルで、ホイールサイズは29er。上り坂ではアシストの力を借りながら、本格的なトレイルライドが楽しめる1台です。

●Rail 9.7(レイル 9.7)

photo_トレック・ジャパン

価格:904,200円(税込)
サイズ:S、M、L
カラー:Matte Lithium Grey/MatteTrek Black

リンク: Rail 9.7 | Trek Bikes (JP)

(SUGAI Gen)