SPECIALIZEDの「STUMPJUMPER EVO」にアルミモデルが登場

SPECIALIZED(スペシャライズド)が、トレイルバイク「STUMPJUMPER(スタンプジャンパー)EVO」のアルミモデルを発表しています。

photo_スペシャライズド・ジャパン

現在、SPECIALIZEDで「STUMPJUMPER」と名乗るモデルには、「STUMPJUMPER」と「STUMPJUMPER EVO」があります。前者のSTUMPJUMPERはリア130mmトラベルのトレイルバイクで、後者のSTUMPJUMPER EVOはリア150mmトラベルとして下りをよりアグレッシブに走れるようにしたものです。

photo_スペシャライズド・ジャパン

EVOじゃないSTUMPJUMPERにはカーボンモデルに加えアルミモデルがありましたが、今回は「EVO」にもアルミモデルが出ましたよ、ということです。

photo_スペシャライズド・ジャパン

股下サイズではなく「 ライダーの好み」を優先させたサイズ選び(もちろん、適応身長はありますが)ができるジオメトリーとサイズ展開、調整可能なBBハイトとヘッドアングル、リンク設計に合わせてチューニングされたリアショック等、カーボンモデルのSTUMPJUMPER EVOの特徴はそのまま受け継いでいます。

それどころか、ライドの携行品を収納できる「SWAT Door」まで装備しています。ちなみに、アルミモデルにSWAT Doorが装備されるのは、初めてのことです。

ラインナップは下記のとおりです。

●STUMPJUMPER EVO COMP ALLOYS

価格:462,000円(税込)
カラー:GLOSS RASPBERRY / BLACK、SATIN SMOKE / BLACK
サイズ:S1、S2、S3、S4
製品ページ: https://www.specialized.com/jp/ja/stumpjumper-evo-comp-alloy/p/199210?color=318400-199210

●STUMPJUMPER EVO ALLOY FRAMESET

photo_スペシャライズド・ジャパン

価格:231,000円(税込)
カラー:SATIN ALUMINUM / GUNMETAL
サイズ:S1、S2、S3、S4
製品ページ: https://www.specialized.com/jp/ja/stumpjumper-evo-alloy-frameset/p/199426?color=319222-199426

※世界的な需要増と供給不足により、多くのメーカー・代理店で2022年モデルが在庫僅少や納期未定といった状態になっています。詳しくは取扱販売店にお尋ねください。

(SUGAI Gen)