MERIDA 2021年モデル:新設計となったフルサスXCバイク「NINETY-SIX」


MERIDA(メリダ)が、フルサスXCバイク「NINETY-SIX」のフルモデルチェンジを発表している。

photo_メリダジャパン

近年よく言われる、下り性能が求められるようになったXCレースコースの変化に対応、そして軽量でショートトラベルのフルサスMTBでトレイルライドを楽しみたいというニーズまでカバーするようになった。

ヘッドアングルを従来モデルより1.5 度寝かせて、リーチはLサイズで449mmから473mmへと伸びている。そして、BBハイトとスタンドオーバーハイトは下げられた。これにより下での安定性と操作性を高めている。一方シートアングルは従来より1.5度〜2度(サイズにより異なる)立たせ、ペダルに力をかけやすくした。

リアには「P-FLEXシステム」と名付けられた新機構を採用した。シートステートチェーンステーの接合部付近に柔軟性をもたせることで、耐久性を損なうことなく十分なしなりを発揮。リアのピボットを廃することで、軽量化にもつながっている。

新型NINETY-SIXは、下記2グレードが用意されている。

●NINETY-SIX RC 9000

フレーム:NINETY-SIX CF5 III

photo_メリダジャパン

完成車:1,100,000円(税別)
フレームセット:529,000円(税別)

●NINETY-SIX RC 5000

フレーム:NINETY-SIX CF4 III

photo_メリダジャパン

完成車:550,000円(税別)

リンク: メリダ -MERIDA-

※本稿執筆段階では、多くのメーカー・代理店で2021年モデルが在庫僅少や納期未定といった状態になっています。詳しくは取扱販売店にお尋ねください。

(SUGAI Gen)