本格的なオフロードにも対応するGIANTのエントリーMTB「TALON」がモデルチェンジ


GIANT(ジャイアント)のMTBラインナップの中で、本格的なオフロード走行に耐えられるエントリーモデルといえば、この「TALON(タロン)」だ。2021年モデルで、フルモデルチェンジしている。

TALON 1 photo_ジャイアント

2021年モデルのTALONは、27.5インチホイールのアルミハードテールである点は従来モデルから変わらないが、フレームの設計を見直したことで振動吸収性や路面追従性が向上。

TALON 2 photo_ジャイアント

また、フレームサイズに応じて異なるストローク量のフロントサスペンションを搭載したり、将来ドロッパーポストに換装しやすい30.9mm径シートポストを採用している。

TALON 2 photo_ジャイアント

フロントシングルでリア12速の「TALON 1」と、フロント2速×リア8速の「TALON 2」の2モデルが用意されている。

価格はTALON 1が100,000円(税別)、TALON 2が60,000円(税別)。

リンク: 2021 GIANT Bicycles | Bikes OFF-ROAD SPORT

(SUGAI Gen)