BRI-CHAN:冬は自転車通勤の服装にモンベル製品を取り入れて快適性アップ


CyclingEXが参加し、月2回のペースでブリヂストンの自転車について話題をお届けしている「BRI-CHAN」。今回の主役はブリヂストンの自転車ではなく、アウトドアブランド「モンベル」のアイテムたちです。

冬の自転車通勤は、着込めばあたたかくはなるけど、自転車をこぐと汗をかいてしまうのが困り物。職場についてからも暑かったり、逆に自転車を降りたあとに汗で体が冷えてしまったりといった経験、ありませんか?

そこで、機能性の高いアウトドアアイテムを着て、冬の自転車通勤を快適にしよう!というわけです。モンベルのラインナップにはサイクリング用のアイテムもたくさんあるのですが、今回はあえてサイクリング用ではない、普段使いしやすいものをモンベル製品から選んでみました。

photo_モンベル

インナーは、CyclingEXでも何度か紹介している「ジオライン」シリーズ。

ミドルレイヤーは、化繊綿の軽量ジャケット「U.L.サーマラップ ジャケット」をチョイスしました。

アウターにはゴアテックスのオールウェザージャケットを選び、タッチパネル対応のグローブや、首回りを保温するネックゲーターなども組み合わせています。

詳しくはぜひ、BRI-CHANの記事をごらんください。

リンク: 冬の自転車通勤コーデにアウトドアアイテムを取り入れて快適性アップ! – BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

(SUGAI Gen)