アルミモデルも登場したグラベル対応クロスバイク「SPECIALIZED SIRRUS X」


SPECIALIZED(スペシャライズド)の「SIRRUS X(シラスX)」は、太めのタイヤと1Xドライブトレインを搭載し、乗り手の行動範囲を広げるクロスバイクです。

SIRRUS X 4.0

photo_スペシャライズド・ジャパン

2019年モデルでカーボンフレームモデルが登場したSIRRUS Xですが、2020年モデルではアルミフレームモデルが追加されました。

photo_スペシャライズド・ジャパン

アルミフレームにカーボンフォークを組み合わせ、さらにはフロントに20mmのトラベル量をもつ「Future Shock 1.5」を搭載し、路面からのショックを吸収。タイヤも38mm幅と太く、多少荒れた路面でも快適なサイクリングが可能です。

フロントギアはシングルで、40Tのチェーンリングを装備。リアスプロケットは11-42T(10速)とワイドです。なお、クランクセットにはチェーンガードが備わっているので、普段着でのデイリーユースでも安心でしょう。

価格:154,000円(税込)
フレーム:アルミ
フォーク:カーボン
コンポーネント:シマノ・デオーレ
ブレーキ:油圧式ディスク
変速段数:1×10
前ギア:40T
後ろギア:11-42T(10S)
タイヤ:700×38C

SIRRUS X 5.0

カーボンフレームをもつSIRRUS X 5.0は、高級クロスバイクということもできますが、特定のカテゴリーに収まらないマルチパーパスなスポーツバイクと言えるでしょう。

photo_スペシャライズド・ジャパン

カーボンフレーム&カーボンフォークに加えて、太めのタイヤとFuture Shock 1.5を採用したこのSIRRUS X 5.0が、乗っていて不快なはずがありません。

photo_スペシャライズド・ジャパン

メインコンポーネントはシマノ・SLXで、フロントシングルの1×11スピード仕様。フロント変速がなくてもワイドなギアを備えていますし、操作だって直感的。

マニアックな1台かもしれませんが、もうふつうの自転車では満足できなくなった方のセカンドバイクや通勤快速などに、そして釣りやキャンプといった趣味の相棒にどうでしょう?

価格:198,000円(税込)
フレーム:カーボン
フォーク:カーボン
コンポーネント:シマノ・SLX他
ブレーキ:油圧式ディスク
変速段数:1×11
前ギア:42T
後ろギア:11-42T(11S)
タイヤ:700×38C

リンク: スペシャライズドオンラインストア|2020年モデル入荷中

(SUGAI Gen)