TREK 2020年モデル:IsoSpeed テクノロジーを搭載したXC MTB「Procaliber 9.6」


TREK(トレック)の「Procaliber(プロキャリバー)9.6」は、カーボンフレームの軽量ハードテールモデル。

photo_トレック・ジャパン

しかし、ただのハードテール(リアにサスペンションがないフレーム)ではありません。

photo_トレック・ジャパン

軽量で剛性が高い「OCLV Mountain カーボンフレーム」を採用。トレイルやレースで、この軽さが武器となります。

photo_トレック・ジャパン

そしてリアにはTREKお得意の振動吸収システム「IsoSpeed テクノロジー」を搭載しています。これをハードテールと呼ぶのは少し反則気味にも思えますが、高い振動吸収性能により快適性が確保されていることは間違いありません。

photo_トレック・ジャパン

メインコンポーネントは、フロントシングル、リア12速のシマノ・XTおよびSLXを採用しています。

日本市場に投入されるフレームサイズは、S、M、MLの3種類。このうちSサイズのみ27.5インチホイールで、他の2サイズは29erとなっています。

photo_トレック・ジャパン

価格は305,000円(税別)。TREKのカーボンフレーム採用MTBとしては、もっとも安価なモデルです。

リンク: Procaliber 9.6 | Trek Bikes (JP)

(SUGAI Gen)