TREK 2020年モデル:スチールフレームのツーリングバイク「520 Disc」


TREK(トレック)の520 Discは、同社のラインナップの中では長い歴史をもつスチールフレームのツーリングモデル。

photo_トレック・ジャパン

前後キャリアを標準装備し、キャンプツーリングや長旅の相棒にぴったりな1台です。

photo_トレック・ジャパン

ちなみにフロントハブには、QR軸をスルーアクスルのようにねじ込む「ThruSkew」というシステムが採用されており、ホイールの着脱を容易にし、かつ確実に固定できるとのこと。

photo_トレック・ジャパン

今や、マスプロメーカーの製品としては貴重な、前後キャリア標準装備のツーリングモデルです。

photo_トレック・ジャパン

メインコンポーネントは、シマノ・アリビオ。前3×後ろ9の27速ドライブトレインで、登坂もばっちり。ブレーキは機械式ディスクで、対抗ピストンのTRP Spyre C 2.0を搭載しています。

photo_トレック・ジャパン ※バッグなどアクセサリー類は別売

モデルチェンジを繰り返しながら25年以上作られ続けており、この手の自転車の根強い人気を証明する存在でもあります。

フレームカラーはAnthraciteとDiablo Redの2色。価格は145,000円(税別)となっています。

リンク: Trek Bikes – The world’s best bikes and cycling gear | Trek Bikes (JP)

(SUGAI Gen)