コンパクトな日本のトレイルに合わせて設計した「NESTO TRAIZE PLUS-A」


ホダカが、NESTO(ネスト)ブランドから27.5+MTB「NESTO TRAIZE PLUS-A」を発売しています。

photo_ホダカ



開発コンセプトは「さまざまなシチュエーションを楽しむ」。森林にアプローチしやすく、一方でコンパクトなトレイルが多い日本に合わせて、あえてヘッドアングルとシートアングルを立たせることで、登りやすさ、そして狭いシングルトラックでのクイックなハンドリングを実現したとのこと。

photo_ホダカ

フレーム素材はアルミでBOOST規格を採用し、ドロッパーシートポストのケーブル内蔵に対応。そして120mmトラベルのフロントサスペンションを装備しています。タイヤサイズは27.5+です。標準ではタイヤチューブが使われていますが、リムはチューブレスレディとなっています。

●NESTO TRAIZE PLUS-A

サイズと適応身長:14インチ(150〜165cm)、16インチ(160〜175cm)、18インチ(170〜185cm)
カラー:サンドブラストアルマイトシルバー
重量:13.2kg(18インチ)
変速:1×10スピード
価格:130,000円(税別)
製品情報 http://nestobikes.com/products/traize_plus-a/

photo_ホダカ

(Gen SUGAI)