ハンドメイドバイシクル展2019:鋭利なSunrise cyclesの……

このイベントで毎年お見かけするSunrise cycles(サンライズサイクル)。

デモンタブルフレームが、ぶっきらぼうに置かれていて。ポンプペグも気になりますが。

やっぱりこれが好きだなぁ。

そして、これ。

大丈夫、ちゃんと台に固定してありました。

Sunrise cyclesが主宰である「BYOB Factory」が手がけるショップ向けのオリジナルフレームの実例も、横つながりのブースで展示。

リンク: Sunrise cycles

リンク: BYOB Factory Tokyo

関連記事: 2018年ハンドメイドバイシクル展:ビルダーとショップが連携した「Co-Creation」 – CyclingEX

(Gen SUGAI)





投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。