MTBに乗るとロードバイクにもメリットがある!? ドゥロワー・山路篤さんに聞く

最近再び、MTB(マウンテンバイク)人気がジワジワと高まっているように思います。もちろん、流行り廃りに関係なくMTBはそこにいたわけですが、ロードバイクからスポーツ自転車の世界に入った人たちが、MTBの面白さに注目し始めているようです。

photo_drawer THE CYCLING CLUB

そんなことを感じていたある日、神奈川県大和市にあるショップ「ドゥロワー・ザ・バイクストア」の店長であり、MTBチーム「ドゥロワー・ザ・レーシング」の監督でもある山路篤さんが「MTBでオフロードを走ると自転車が上手くなる」「とくにジュニア世代がスポーツ自転車を始めるならMTBから入るのがよい」と話しているのを聞きました。

それって、どういうこと!?

というわけで、山路さんに詳しく伺ってみました。


本記事は新サイト「WAGTAIL」に【CyclingEXアーカイブ】として移転しました。続きは下記リンクからどうぞ。

リンク: 【CyclingEXアーカイブ】MTBに乗るとロードバイクにもメリットがある!? ドゥロワー・山路篤さんに聞く – WAGTAIL

投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。