FUJI 2019年モデル:定番クロモリミニベロ「HELION/HELION R」


FUJI(フジ)の「HELION(ヘリオン)」シリーズは、同社の定番ミニベロ。フラットハンドルの「HELION」と、ドロップハンドルの「HELION R」があります。

●HELION

photo_アキボウ

細身でスマートなダブルバテッドクロモりフレームを採用し、フラットハンドルとすることで気軽に乗りまわすことができる「HELION」。

photo_アキボウ

メインコンポーネントはシマノ・アルタスで、フロントシングル&リア8速となっています。

ハンドルやステム、クランクなどのパーツがシルバーで統一されており、スキンサイドのタイヤと相まってクラシカルかつカジュアルな雰囲気です。

photo_アキボウ

ホイールサイズは20インチ(ETRTO451)となっています。ETRTO406のかわいらしさもいいけれど、ETRTO451のスマートさもまた、いいですよね。

フレームサイズが3種類用意されているのは、この手のミニベロとしては珍しいかもしれません。

価格は66,000円(税別)です。



●HELION R

photo_アキボウ

HELIONと共通のフレームでドロップハンドルのミニベロロードに仕立てたのが、こちらの「HELION R」です。

photo_アキボウ

シルバーのパーツで固めたHELIONに対して、HELION Rはブラックのパーツを採用することで引き締まった印象となっています。

photo_アキボウ

よく見ると、フレームカラーごとにアウターケーブルの色を変えてありますね。

photo_アキボウ

メインコンポーネントはシマノ・クラリス。フロントギアがダブルになっているのも、HELIONとの違いです。

こちらも3サイズの設定で、価格は89,000円(税別)となっています。

リンク: ロードバイク、マウンテンバイク(MTB)、FUJI track(フジトラック)/ピストバイク|FUJI BIKE [フジ自転車],株式会社アキボウ

(Gen SUGAI)