RITEWAYのクロスバイク「SHEPHERD」にパニアバッグとキャリアをセットにしたモデルが登場

ライトウェイプロダクツジャパンのオリジナルブランド「RITEWAY」を代表するクロスバイクである「SHEPHERD(シェファード)」に、キャリアとパニアバッグをセットにした仕様を設定、2017年12月1日より発売されます。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

ホリゾンタルフレームが特徴のクロスバイク「SHEPHERD」(税別55,800円)に、リアキャリア(税別4,000円)と、同社取り扱いの自転車用バッグブランド「BASIL(バジル)」のパニアバッグ「Bohème(ボエム)」(税別16,000円)をセット。別途購入するよりも2,000円安い、税別73,800円という価格設定となっています。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

BASIL Bohèmeは、35リットルの大容量とフォークロア調のプリントが特徴。バイク全体が、ちょっとクラシカルな雰囲気になります。

関連記事: RITEWAY 2018モデル:フロントシングルと割り切りつつ拡張性もある「SHEPHERD」 – CyclingEX

リンク: ライトウェイ-ライトウェイコーポレートページ

(Gen SUGAI)



作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。