レーシングダーグシルバーのBRIDGESTONE ANCHOR RNC7

ブリヂストンサイクルのレーシングブランド「BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストンアンカー)」のラインナップの中でも、長期に渡って人気を維持しているクロモリフレームのロードバイク「RNC7」。今回紹介するのは、残念ながら2107年モデル限りとなったレーシングカラーで仕上げられた1台です。

横浜・鶴ヶ峰にある「山内輪店」は、BRIDGESTONE ANCHOR、中でもネオコットクロモリフレームの販売に力を入れているショップ。お客様のKさんが選択したのは「レーシングダークシルバー」です。

ネオコットクロモリプロフェッショナルフレームの特徴的なシルエットに、胴抜きの渋いシルバーが似合っています。

2018年モデルではこのレーシングカラーが選択できないのが、ちょっと残念。

画像提供:山内輪店 & K様

リンク: ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor

リンク: 山内輪店

関連記事: Lake Tama & BRIDGESTONE ANCHOR RNC7 – japan.cycling-ex.com

(Gen SUGAI)



作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。