東京モーターショー2017で見かけた自転車(3)YAMAHA YPJシリーズのMTB「YPJ-XC」


前回の東京モーターショーで電動アシストスポーツ車「YPJ」シリーズのMTBコンセプトを出展していた、ヤマハ発動機。今回はより具体化した「YPJ-XC」を出展。

保安部品が付いていると妙にリアル(モーターショーで、そこまでリアルにする必要があるのかどうか……)

パワーユニットは「PW-X」という、MTB向けにチューンされたもの。YPJ-RやYPJ-Cに搭載されている「PW」ユニットよりアシスト力を感じやすくなっていると思われますが、果たして。

バッテリーは大容量化されています。バッテリーが大きくなると重量が増えますが、アシスト力がロードモデルのYPJ-RやYPJ-Cよりも強ければ、重量増を補うことができます。

「じゃぁいっそのことダウンチューブと一体化したデザインのバッテリーでいいじゃないか」という声も当然出てきますし、ヤマハが欧州で供給しているものにはそういうバッテリーもあるのですが、ダウンチューブ一体型はバイクの重量がより増えてしまうのが弱点だそうです。

発売時期や価格は未定とのことです。(ベルやリフレクターまで付いているわりには)この仕様で固まったとも、言えないのかもしれません。

ちなみに、北米でも「YDX-TORC」として発表されています。パワーユニットの制御は異なるのでしょうね。

リンク: ヤマハ発動機株式会社 製品サイト

情報源: E Mountain Bike | Yamaha E Bikes

東京モーターショー2017は、11月5日(日)まで東京ビッグサイトにて。

リンク: TOKYO MOTOR SHOW [TMS] WEB SITE

(Gen SUGAI)